4月米新築住宅販売:0.3%増の35万2000戸、予想を下回る(2)

米商務省が28日に発表した4 月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率)は前月比0.3% 増の35万2000戸と、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミストの予想中央値36万戸を下回った。3月は35万1000戸と、 速報値の35万6000戸から下方修正された。

4月の新築住宅販売は前年同月比で34%減少した。新築住宅価 格の中央値は前年同月比15%下落の20万9700ドル。

ワコビアのエコノミスト、アダム・ヨーク氏は「在庫が引き続 き減少しているのは良いニュースと言えるだろう」と指摘。「新築 住宅市場の改善は景気底入れに近づいている兆しととらえるだろう。 住宅市場は夏までにある程度安定する可能性がある」と語った。

新築住宅 販売を地域別でみると、南部が前月比1.9%増加した 一方、西部は3.8%減少した。北東部と中西部はほぼ変わらず。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE