EU当局:独オペルへの出資企業に生産能力減を要求か-FTD紙

フィナンシャル・タイムズ・ドイツ 版(FTD、オンライン版)によると、米自動車メーカー大手ゼネラ ル・モーターズ(GM)の独オペル部門に出資する企業は、欧州連合 (EU)の監督当局から生産施設の売却または閉鎖を要求される可能性 がある。EUの情報に詳しい複数の関係者の話を匿名で伝えた。

それによると、15億ユーロ(約2000億円)のつなぎ融資計画など を盛り込んだ独政府のオペル救済策は、EUの行政執行機関である欧州 委員会の承認が必要になる見通し。監督当局は政府支援による競争上の ゆがみを是正し業界全体の過剰生産能力を抑制するため、少なくとも3 割の生産能力削減を要求する可能性がある。