ドル安招く新興国と「印刷機への懲罰」、約1年後87円へ-野村証券

野村証券の田中泰輔外国為替スト ラテジストは、約1年後に1ドル=87円まで円高・ドル安が進むと見 ている。中国やインドが世界経済の回復を主導するとの観測や米財政赤 字の拡大、連邦準備制度理事会(FRB)による金融緩和が背景だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。