シャープ:今期の携帯電話、中国200万台計画-低価格機種を投入(2

国内携帯電話端末最大手のシャープ は今期(2010年3月期)に中国市場で200万台の販売を目指す。これま で中心だった富裕層向けの高価格帯機種に加えて、低価格の普及モデル を順次投入する方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。