米GMに加政府が90億ドル支援も、米は300億ドル追加融資へ-WP

米紙ワシントン・ポスト (オンライン版)は27日、米自動車最大手ゼネラル・モーターズ (GM)の再建策では同社株の4分の3近くを米国とカナダ両国政 府が保有することになり、同社は実質国有化されると報じた。

同紙が匿名の関係者の情報として伝えたところによると、米 政権が準備中の再建策では、米政府がこれまでの194億ドルの支 援に加えて300億ドル程度を追加融資し、加政府は約90億ドル を出資する。交渉は続いており、支援規模は変わる可能性があると いう。

また、当初17.5%となる全米自動車労組(UAW)医療基 金の持ち分は20%に増える可能性があり、債券保有者の持ち株比 率は約10%となる公算があるとも同紙は伝えた。

*T関連ニュースと情報:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE