米クライスラー:電気自動車生産の補助金で200億円を政府に要請

米自動車大手クライスラーは、 電気自動車開発の試験プログラムを開始するため、米エネルギー省に対 し2億2400万ドル(約212億円)の補助金の供与を要請した。同社は、 4月末に連邦破産法適用を申請して以降、燃費効率の高い車種の生産を 事業の新たな焦点に据えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。