ニコン:露光装置の生産子会社を再編、国内外1000人追加削減へ(2)

半導体用露光装置メーカー世界2 位のニコンは26日、国内外で露光装置事業の生産販売体制を再編する と発表した。世界的な半導体市場の不況で合理化が必要と判断、国内 生産子会社を4社から2社に統合するなどして、非正社員を中心に計 1000人を国内外で削減する。

ニコンは、栃木、水戸、仙台、蔵王にある生産4子会社の露光装 置事業を10月から栃木と蔵王に集約。関連する日本とアジア地域のサ ービス事業も縮小し、シンガポールの一部機能を台湾に移管する。こ れに伴って、国内生産の人員約2900人のうち約800人、国内外のサー ビスの人員約1700人のうち約200人を減らす。リストラに伴う費用約 40億円は今期(2010年3月期)の特別損失に計上。2年後に約80億 円の固定費削減につなげる。

半導体メーカーは市況悪化で設備投資を凍結または延期、これを 受けて露光装置の需要が世界的に低迷している。露光装置事業を手掛 けるニコンの精機カンパニーの営業損益は、前期(2009年3月期)の 80億円の黒字から、今期は330億円の赤字に転落する見通しだ。

同社は、半導体や液晶パネルの製造工程に用いられる露光装置を 生産。半導体用で世界2位、液晶用では世界首位のメーカー。

世界的な不況を受けた人員削減は、昨年11月タイで約2500人の 非正社員、今年1-3月期に国内の800人強の非正社員を、それぞれ 実施したと公表している。

ニコン株の26日終値は前日比15円(1.1%)安の1349円。

--取材協力 安真理子 Editors : Chiaki Mochizuki, Kenzo Taniai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 中島 三佳子 Mikako Nakajima +81-3-3201-8312 mikako@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE