ユーロが一段安、欧州金融機関の不良債権懸念で買い持ち高縮小(2)

東京外国為替市場では午後の取 引でユーロが一段安となった。前週からの大幅高の後で、欧州金融機 関の不良資産に関する英紙報道を手掛かりにユーロの買い持ち高を縮 小する動きが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。