アジア株:総じて下落、北朝鮮懸念で-香港のサイノランドは上昇

26日のアジア株式相場は総じて 下落。北朝鮮のミサイル発射をめぐる懸念が広がった。通信関連銘柄 や香港の不動産株は上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。