オーストラリアの豚インフル感染者数は増加へ-ロクソン保健相

オーストラリアのロクソン保健相 は26日、同国で豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)感染が31 件確認されたと述べ、感染者数は増加するとの見方を示した。

感染が確認されたのは国内8つの州・特別地域のうち6つ。ビク トリア州南部では15件が確認された。豪連邦政府は今月22日にパン デミック(世界的な大流行)への同国独自の警戒水準を上から3番目に 引き上げていた。

ロクソン保健相はキャンベラで記者団に対し、「豚インフルエン ザの発症が広がっており、感染が確認される人の数は増えるだろう」 と述べた。感染の疑いのあるケースは現在125件。H1N1型ウイル スとして知られる豚インフルエンザの流行を封じ込めるため、5つの学 校が休校となっている。

世界保健機関(WHO)による最新集計では、世界全体の感染者 数は46カ国で合計1万2515人、死者は91人に上っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE