米S&P/ケース・シラー住宅価格指数、下落率が一段と縮小か

全米20都市を対象にしたスタン ダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数 は3月も下落率が縮小し、住宅不況が和らいできた様子を示しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。