日航・三井物:7月に総合貨物で提携-3年内に収益100億円に(2)

日本航空と三井物産は総合貨物で 提携する。7月に統一ブランドでサービス提供を開始する。3年以内に 両社で100億円の収益を見込む。広報担当者の田中聡氏が26日朝、ブ ルームバーグ・ニュースの取材に対して明らかにした。田中氏は「両社 のリソースを活用し、相互の顧客へのサービス向上を目指す」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。