アジア株:総じて上昇、金属値上がりで鉱山株が高い-韓国株は下落

25日のアジア株式相場は総じて 上昇。金属相場の値上がりを受けて鉱山株が高い。一方で韓国株は下 落。北朝鮮がこの日、核実験を同日実施し、「成功した」と発表したこ とが響いた。

世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンは1.2% 高。22日にロンドン金属取引所(LME)の金属指数が2週間で最大 の上げとなったことを好感した。塩野義製薬が5.7%高となるなどヘ ルスケア関連も上昇。一方で北朝鮮による核実験実施の発表を受け、 韓国の携帯電話大手LG電子は一時、6.3%安となった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時27分現在、前週 末比ほぼ変わらずの99.28。韓国市場では、総合株価指数が同0.2% 安。一時6.3%安を付ける場面もあった。香港のハンセン指数は0.6% の下げ。日経平均株価は前週末比121円19銭(1.3%)高の9347 円で終了した。

バンク・ジュリアス・ベアの投資アナリスト、ニコル・ジー氏は 「相場はかなり大きく上昇していた」とし、「景気に関する悪いニュー スや政治的混乱の兆候が少しでも見られれば、投資家は利益確定に動 くだろう。この上昇を持続させるには、より大きなきっかけが必要だ」 との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE