リオ・ティントはチャイナルコ出資条件変更を、市況改善で-メリル

米メリルリンチによれば、世界3 位の鉱山会社、英・オーストラリア系リオ・ティントは、中国国有の アルミ生産大手チャイナルコによる195億ドル(約1兆8300億円)の 出資受け入れの条件を変更する必要がある。信用市場や金属市況の改 善を理由に挙げている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。