香港株(午前):下落、原油安でCnooc売られる-レノボ9.4%安

午前の香港株式相場は、ハンセ ン指数が下落。前日の原油相場安を受けて、石油株が下げを主導して いる。パソコンメーカーのレノボ・グループ(聯想集団、992 HK)は、 1-3月(第4四半期)決算で四半期ベースで過去最大の赤字となっ たことから売られている。

中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は3.7%安。レノボは

9.4%下げている。米政府がゼネラル・モーターズ(GM)に対し、 来週中に連邦破産法を適用する方向で準備を進めているとの米紙ワシ ントン・ポスト報道も、全般的に株価を圧迫している。

一方、時価総額で香港最大の不動産開発業者、サンフンカイ・プ ロパティーズ(16 HK)は1.5%上昇。モルガン・スタンレーが投資 判断を引き上げた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比323.71(1.9%)安の16875.78。一時同0.6%高まで上昇する 場面もあった。ハンセン中国企業株(H株)指数は同2.3%安の

9695.75。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE