マクドHD:アルバイト店員3人の豚インフル感染確認、株価は続落

外食国内首位の日本マクドナルド ホールディングスの関西の店舗において、合計3人のアルバイト店員が 豚インフルエンザに感染したことが明らかになった。同社の今後の営業 への影響が懸念され、マクドHD株の終値は前日比2.7%安の1885円 と続落。一時は5%以上下げる場面もあった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。