武藤前日銀副総裁:ドルへの依存あまり高いと問題-外貨準備(2)

日本銀行前副総裁の武藤敏郎大和 総研理事長は21日午前、都内で開かれた討論会で、外貨準備の運用に ついて「ドルへの依存度があまり高いと、いろいろな観点から問題が ある」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。