豚インフルエンザ:52歳超える人には抵抗力ある可能性-米CDC

米国の科学者によると、52歳を超え る成人は、豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)から身を守ってく れるウイルスの影響を受けていた可能性がある。これより若い年齢層が 入院患者の中で最も多いのは、そのためかもしれないという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。