SMC株が続落、今期最終利益は9割減へ-半導体などの受注減長期化

空気圧機器で世界トップのSMC の株価が一時、前日比4%安の9720円と続落。半導体を中心に幅広い 業種で受注の減少が続くとみて、今期(2010年3月期)の最終利益は 前期比9割減を計画した。会社計画が市場予想を大きく下回ったため、 業績の先行き懸念から売りが先行している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。