IMF:日本の強力な対策は今年と来年の経済成長率に大きく寄与

国際通貨基金(IMF)の代表団 は20日、日本経済に関する年次4条協議のための訪日日程終了にあたり 声明を発表し、世界金融危機に伴う日本経済の深刻な景気後退への政 府・日銀の対応について「日本の政策当局は、非常に必要とされていた 財政刺激策及び金融政策による支援により、強力な対策を採ってきた」 とした上で、「これら対策は、今年及び来年の経済成長率に大きく寄与 しよう」との見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。