与謝野経財相:景気が急速に悪化し、厳しい状況を反映-GDP受け

与謝野馨経済財政相は20日午前、1 -3四半期の国内総生産(GDP)統計の発表を受けて、「景気が急速 に悪化し厳しい状況にあることを反映したもの」と述べる一方、「この ところ輸出、生産など一部の経済指標には下げ止まり、あるいは若干の 改善を示すかに見えるものがある」とのコメントを出した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。