WHOパネル:薬品会社は豚インフルのワクチン開発加速を

世界保健機関(WHO)のパネ ルは仏サノフィ・アベンティスや英グラクソスミスクラインなど薬 品メーカー大手に対し、豚インフルエンザ(A型H1N1)向けワ クチンの準備を始め、7月半ばにも大量生産への準備態勢を整える よう求めた。

WHOのチャン事務局長が承認すれば、パネルの助言により、 薬品会社は試験に向けた大量開発を実施し、規制当局が早急に承認 できるよう書類を整える。医師・研究員14人から成る同パネルは通 常のインフルエンザワクチンの製造をやめるべきではないとも助言 した。

WHOは薬品会社に対し、例年発生するインフルエンザのワク チン開発加速を促す一方、急速に感染が拡大している豚インフルの パンデミック(世界的な大流行)を阻止するためのワクチン開発に 注力している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE