チャイナ・モバイル:台湾の遠傳電信への出資計画完了に「楽観的」

利用者数で世界最大の携帯電話 サービス会社チャイナ・モバイル(中国移動)の王建宙会長は19日、 台湾3位の電話会社、遠傳電信の株式12%を178億台湾ドル(約520 億円)で取得する計画が完了することに「楽観的」だと表明した。

王会長は香港での株主総会で、チャイナ・モバイルが遠傳電信 の経営権取得に必要な株式を求めないと説明。「遠傳電信をめぐる取 引は誰にとっても良いもので、もちろんわれわれは楽観的だ」と述 べた。

台湾の通信業界は中国からの投資を認められておらず、チャイ ナ・モバイルの出資計画は規制の壁にぶつかっている。チャイナ・ モバイルは、中国本土の企業が台湾に投資する初のケースになるこ とを目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE