新型インフルエンザでNYの中学校教頭が死亡-米国での死者6人目

ニューヨーク市内の中学校の教頭が 死亡し、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染による米国で の死者数は6人になった。医療当局者は新型インフルエンザが北米で 「夏のインフルエンザ」として長引く恐れがあると警告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。