米ソーラーウィンズなどIPO、新興IT企業への投資意欲試す公算

米ネットワーク管理ソフトのソー ラーウィンズとレストラン予約サイト運営のオープンテーブルが今週、 新規株式公開(IPO)を行う。テクノロジー業界の新興企業に対す る投資意欲が復活したかどうかを見極める試金石となりそうだ。

ソーラーウィンズは1210万株を売却し、最大1億3930万ドル(約 132億円)を調達する計画。オープンテーブルは300万株を売却し最 大4200万ドルの調達を目指す。

今四半期はこのほか、米テクノロジー企業3社がIPOを計画。 昨年10-12月(第4四半期)と今年1-3月(第1四半期)は実施件 数がゼロと、米テクノロジー企業のIPOは少なくとも過去38年で最 も干上がった状態となっていた。ルネッサンス・キャピタルのアナリ ストのニック・アインホーン氏は、オープンテーブルとソーラーウィ ンズは株式公開後にハイペースの成長を維持できると投資家を説得す る必要があると指摘する。

アインホーン氏は「オープンテーブルがIPOを実施し、株価が 多少上昇すれば相場には朗報だろう。だが、同社株が初日に驚くほど 好調なスタートを切るとは思わない」と述べ、ソーラーウィンズのI POについても、「興味深い会社だが、特に割安とは言えない」と指 摘した。

米カリフォルニア州ポルトラバレーでIPOを検討する企業向け にコンサルティングを行うリズ・バイヤー氏によると、シリコンバレ ーではオープンテーブルのIPOについて、中小企業に株式公開の道 が開かれていることを示すサインとして注目を集めているという。

---Editors: Nick Turner, Lisa Wolfson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Tim Mullaney in New York at +1-212-617-5263 or tmullaney1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Turner in San Francisco at +1-415-617-7167 or Nturner7@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE