シンガポール財務相:テマセクの業績は長期的に評価-地元紙

シンガポールのストレーツ・タイ ムズ紙は17日、米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)の株式売却で 損失を出した政府系投資会社テマセク・ホールディングスの業績につい て、同国のシャンムガラトナム財務相が長期的に評価する考えを示した と報じた。

同財務相は、テマセクが過去5年間でほかの大手投資会社を「著し く上回る」業績を上げていると指摘。ただ、詳細には触れなかったが、 同業大手と同様、過去1年間の世界的な市場低迷による影響を受けたと 述べた。

テマセクによるBOAの株式売却について質問されたのに対し、答 えたもの。BOAによる米メリルリンチ買収に伴い、テマセクはBOA 株を取得していた。

シンガポール財務省が唯一の株主であるテマセクは世界的な金融危 機の発生以降、メリルへの50億ドル超の投資に関連し、23億-46億 ドルの損失を出した可能性があるとみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE