カナダ・ドル(15日):下落、株安や原油安響く-10年国債ほぼ変わらず

15日の外国為替市場で、カナダ・ ドルは米ドルに対して下落。北米株式相場と原油相場の下げや、ユーロ 圏の大幅なマイナス成長を受け、売りが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。