米国株(15日):下落、FDIC総裁のCEO交代発言を嫌気(2)

米株式相場は下落。S&P500 種は週間ベースで3月以来の大幅安となった。米連邦預金保険公社 (FDIC)のベアー総裁が複数の金融機関で最高経営責任者(C EO)が交代するとの見通しを示したほか、原油相場の下落がエネ ルギー株を押し下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。