シンガポール航空株急上昇-地上サービス部門のスピンオフを好感

時価総額世界2位の航空会社、 シンガポール航空の株価が急騰。傘下のケータリング・地上サービス 部門のシンガポール空港ターミナル・サービス(SATS)をスピン オフ(分離)する計画を発表し、これを好感した買いが集まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。