中央三井:前期920億円と6期ぶり赤字転落-保有株式の処理が重荷(2)

中央三井トラスト・ホールディング スが15日に発表した2009年3月期連結決算によると、純損益は920億 円の赤字に転落した。国内株式の価格下落に伴い1131億円の売却損を計 上したことなどが要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。