中央三井:前期920億円と6期ぶり赤字転落-保有株式の処理が重荷(2)

中央三井トラスト・ホールディング スが15日に発表した2009年3月期連結決算によると、純損益は920億 円の赤字に転落した。国内株式の価格下落に伴い1131億円の売却損を計 上したことなどが要因。

赤字転落は03年3月期以来、6期ぶり。前の期は718億円の黒字だ った。一方、10年3月期の連結純損益は、投資信託、不動産に関する業 務や、住宅ローンの強化などで300億円の黒字を見込む。

-- Editors:Hidekiyo Sakihama Kazu Hirano

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 谷口 崇子 Takako Taniguchi +81-3-3201-3048  ttaniguchi4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net

Philip Lagerkranser +852-2977-6626   lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE