ホンダ:米の販売奨励金17%下げ-在庫調整やインサイト効果で(2)

国内2位の自動車メーカー、ホン ダは、今年度の米国でディーラーに対するインセンティブ(販売奨励 金)を1台当たり平均で前年度に比べて17%程度減らす。販売台数そ のものは減少を見込むが、生産・在庫調整が7月に完了するうえ、新型 ハイブリッド車「インサイト」の投入効果も出てくる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。