富国生命:リスク小さい国内公社債の比率を50%に-09年度運用計画

保有契約高で国内8位の富国生命 保険は2009年度の運用計画で、リスクの小さい資産への配分を重視す る姿勢で臨み、年度末時点の運用資産(一般勘定)における国内公社債 の比率を50%程度に高めるほか、一般貸付を23%まで増やす。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。