米企業IT支出:来年はわずかに1%の減少、GS予測-WSJ紙

【記者:内田良治】

5月14日(ブルームバーグ):米紙ウォールストリート・ジャーナ ル(WSJ、オンライン版)が14日報じたところでは、米大手銀行持 ち株会社ゴールドマン・サックス・グループの株式調査部門は、米企 業のIT(情報技術)関連支出の削減に今後歯止めがかかり、来年は 前年比わずか1%の減少にとどまると予測している。

同紙によれば、一部のハイテク業界リサーチ担当者らが、IT関 連支出について今後落ち着くと予想し始めている。ゴールドマンは09 年が9%の減少になるとみているが、同社のアナリスト、サラ・フリ アー氏は「09年が底かもしれないことを示す初期の兆候が表れてい る」と述べている。

IT関連支出の落ち込みが止まれば、ヒューレット・パッカード (HP)やシスコシステムズの減収にも歯止めがかかる可能性がある と同紙は指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE