NY外為:円とドルが上昇、米小売売上高減少で逃避先需要増(2)

ニューヨーク外国為替市場で は円が全面高となったうえ、ドルも対ユーロで7週間ぶり安値から 反発した。米商務省が発表した4月の小売売上高が前月比0.4%減 少と、予想外の結果となったことで、逃避先としての両通貨への需 要が増した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。