欧州債:独2年債反発-ユーロ圏鉱工業生産の落ち込みで買い

欧州債市場ではドイツ国債相場 が反発。欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表した3月 のユーロ圏鉱工業指数が前年同月比20.2%低下と、1986年の統計開 始以来で最大の落ち込みとなったほか、株式相場が下げたことを受け て買いが入った。

独2年債利回りはほぼ6週間ぶり低水準に押し下げられた。オ ランダの金融サービス最大手INGグループが発表した2009年1- 3月(第1四半期)決算は3四半期連続の赤字となった。ダウ欧州株 価指数は前日比2.6%下げ、S&P500種株価指数は3日続落した。

ヘラバ・ランデスバンク・ヘッセン・テューリンゲンの債券アナ リスト、ウルリック・ウォートバーグ氏(フランクフルト在勤)は、 「債券市場では、市場参加者のリスク志向に対する依存度がかなり高 い」と指摘。「ここ数週間にかけて、経済安定化に対する希望が出始 めたことでリスク回避傾向が後退した。一方、リスク回避が強まれば 利回りは低下する」と語った。

ロンドン時間午後4時30分現在、2年債利回りは前日比9ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.28%。同国債(表 面利率1.25%、2011年3月償還)価格は0.16ポイント上げ99.94。 10年債利回りは3.33%と、前日から7bp下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE