OPEC:4月の原油生産、昨年7月以来で初の増加-減産方針転換

石油輸出国機構(OPEC)は 13日発表した月報で、4月の原油生産量が日量で生産枠を96万 7000バレル上回ったことを明らかにした。昨年7月以来で初の生産 増となり、価格下落の阻止を狙った減産合意の達成度は後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。