【米個別株】フォード、GM、マイクロソフト、ファイザー

12日の米株式市場の主な銘柄は 以下の通り。

フォード・モーター(F US):18%安の5.01ドルと、昨年 11月19日以来最大の下落を記録。米自動車メーカー2位のフォー ドは3億株を公募発行すると発表。株式価値の希薄化につながる恐れ がある。

ゼネラル・モーターズ(GM US):20%安の1.15ドルと、S &P500種株価指数の構成銘柄では最大の下落となった。米最大の 自動車メーカーのGMは経営幹部6人が自社株を売却したと発表し、 破産法適用申請の可能性が強まったとの認識をあらためて示した。

マイクロソフト(MSFT US):3%高の19.89ドルと、ダウ工 業株30種平均の構成銘柄では上昇率が3番目に高かった。ソフトウ エアメーカー世界最大手のマイクロソフトは初の社債発行で37億 5000万ドルを起債し、企業買収のほか設備投資や自社株買いの資金 を確保した。

ファイザー(PFE US):5.5%高の14.93ドルと、3月12 日以来最大の上昇を記録。米製薬大手ファイザーによる同業のワイス 買収は来年の増配につながる可能性があると、クレディ・スイスのア ナリストが指摘した。

USバンコープ(USB US):3.3%安の17.89ドルと今月の 最安値となった。預金量で米銀6位のUSバンコープは、米政府から 注入を受けた66億ドルを返済する計画で株式発行により25億ドル を調達した。株式の希薄化を招く恐れがある。