東工取システム障害、取引参加者や情報ベンダー30社近くに影響(3)

東京工業品取引所の早川一成常務 執行役は12日午後都内で会見し、同取引所で発生したシステム障害に ついて、20社の取引参加者と5社の情報ベンダー、4社のITベンダ ーなどが影響を受けたと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。