日本株は反落、円高嫌気し輸出関連に売り-金融や市況関連も安い

朝方の東京株式相場は反落してい る。円高進行による業績懸念からトヨタ自動車やホンダ、ソニーなど輸 出関連株が安く、海外資源価格の下落を受けて商社や非鉄金属など市況 関連株も安い。米金融株反落の流れが波及した銀行や保険などの金融株 は、東証1部値下がり率上位を占める。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。