独政府、米GM傘下のオペルを一時国有化も-ハンデルスブラット紙

ドイツ紙ハンデルスブラットは、 独政府が米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下のオペル部門に買い手 候補との交渉時間をさらに与えるため、同社を一時国有化することを 検討している可能性があると報じた。グッテンベルク経済技術相の話 として伝えた。

同紙によれば、同相は「緊急」の場合、GMが買収先と合意に至 るまで、オペルは管財人の管理下に置かれる公算があると述べた。独 政府はオペルの事業継続を支援するつなぎ融資を保証する可能性があ るという。

オバマ米大統領が提示した最終提案では、GMは26日までに債 務圧縮で債権者と合意に至る必要があり、実現しなければ破たんに直 面する公算が大きい。同紙は、オペル買収に関心を示しているイタリ アの同業大手フィアットやカナダの自動車部品メーカー、マグナ・イ ンターナショナルが26日までに交渉を完了していない恐れがあると 指摘している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Karin Matussek in Berlin at +49-30-70010-6218 or kmatussek@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kenneth Wong at +49-30-700106215 or kwong11@bloomberg.net