ドバイ港湾運営会社DPワールド、PE投資会社が出資も

中東最大の港湾運営会社、DP ワールドは10日、あるプライベートエクイティ(未公開株、PE) 投資会社がDPワールドの親会社ドバイ・ワールドに対し、DPワー ルドの少数株式取得を提案していると発表した。

DPワールドはナスダック・ドバイ取引所への提出文書で、ドバ イ・ワールドとこのPEとの協議が「DPワールド少数株式の取引に つながる可能性もつながらない可能性もある」と説明した。

DPワールドは港湾運営では世界4位。27カ国で49のターミナ ルを運営し、中東やアジアの新興国・地域を中心とする世界貿易拡大 の恩恵を受けてきた。

ザウヤ・ダウ・ジョーンズは同日、複数の政府当局者からの情報 を基に、ドバイに拠点を置く企業買収会社アブラージ・キャピタルが、 約60億ドル(約5900億円)でDPワールドの少数株式を取得する可 能性があると伝えた。アブラージの広報担当者、ジェームズ・コーダ ヒ氏は、同社が権利関係に関する観測にはコメントしない方針だと述 べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE