豪マッコーリー、米AIGの資産運用部門に買収提案-関係者

オーストラリア最大の投資銀行、 マッコーリー・グループは米保険大手アメリカン・インターナショナ ル・グループ(AIG)の資産運用部門、AIGインベストメンツ(運 用資産約1000億ドル)に買収提案を行っている。事情に詳しい関係 者2人が明らかにした。

関係者によれば、マッコーリーを含め数社がAIGインベストメ ンツの買収を目指しているという。同関係者は交渉内容が非公開であ ることを理由に匿名を条件に話した。関係者の1人によれば、AIG は同部門売却で最大5億ドルの利益を見込んでいるという。

マッコーリーのニコラス・ムーア最高経営責任者(CEO)は、 過去16年間にわたり拡大した利益を資産評価損で失ったことを受け、 顧客向けの株式・債券投資運用などの事業に軸足を移している。買収 が成功すれば、同社の資産運用部門の運用資産は3倍余りに膨らむこ とになる。

マッコーリーの広報担当者、フィオナ・ティンドル氏とAIGの 広報担当者、ピーター・タラプマン氏はともにコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE