中曽根外相:新型インフル日本人初感染、米シカゴ在住6歳男児-読売

読売新聞(電子版)は8日、中曽根 弘文外相が同日日午前の閣議後の記者会見で、米国のシカゴ在住の日本 人男児(6)の新型インフルエンザ感染判明を発表したと報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。