ヤマダ電株は続伸、今期経常益は27%増と計画-粗利益率改善を注視

家電量販店最大手ヤマダ電機の株 価が4営業日続伸。在庫圧縮などで収益性も向上、会社側は今期 (2010年3月期)連結経常利益が前期比27%増の817億円になると 見込んだ。前々期のレベルを早期に回復、過去最高を更新しようとい う会社側の成長意欲を評価する向きから買いが入った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。