東京外為:ドル・円小動き、米雇用底入れ期待でリスク回避は緩和

東京外国為替市場ではドル・円相 場が小動き。米金融機関のストレステスト(健全性審査)を無難に通 過したとの見方や雇用関連指標の強含みを背景に、投資家のリスク回 避姿勢が緩和するとの見方から、やや外貨買い・円売りに圧力がかか りやくなっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。