米モルガンS:50億ドル調達へ-普通株と優先債の発行で(2)

米モルガン・スタンレーは7日、 普通株20億ドル(約1984億円)と連邦預金保険公社(FDIC)の 保証のない優先債30億ドルの発行で計50億ドルの資金を調達すると 発表した。モルガン・スタンレーは公的資金を返済する意向も明らか にした。

米金融当局が7日公表した米金融機関19社に対するストレステ スト(健全性審査)の結果によると、モルガン・スタンレーが景気悪 化に耐えるには18億ドルの資本増強が必要。当局の試算では、今回 のリセッション(景気後退)が政府の想定する「不都合」なシナリオ に一致する状況になった場合、モルガン・スタンレーはローン全体の

0.4%に相当する197億ドルの損失を被る恐れがあるという。

モルガン・スタンレーは先月、2四半期連続の赤字決算を発表し ていた。トレーディングが好調だったものの、不動産や債券の評価損 が業績の足かせとなった。ストレステスト対象行のウェルズ・ファー ゴも7日、普通株発行による60億ドルの増資計画を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE