米メットライフ:保有社債の評価損、154億ドルに増加-提出文書

米生命保険大手のメットライフは 7日、規制当局に提出した文書で、1-3月(第1四半期)に保有社 債の評価損が差し引きで9.9%増加し、154億ドル(約1兆5299億 円)になったことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。