ロンドン外為:ユーロ下落、ECB利下げと量的緩和警戒-きょう会合

ロンドン時間7日朝の外国為替市場 で、ユーロがドルに対して下落している。欧州中央銀行(ECB)が この日利下げを決めると同時に、景気刺激に向けて債券買い取りなど 非伝統的な措置を示すことへの懸念が背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。