台湾と中国:株式の相互取引、史上初めて認める可能性-関係改善で

台湾と中国が、相互の株取引を史上 初めて認める方向で計画を進めている。台湾の国民党政権が中国共産 党との内戦に敗れてから60年が経ち、関係が改善したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。