【個別銘柄】銀行、任天堂、海運、損保J、御幸、CSK、アルプス

7日の東京株式相場における材 料銘柄の終値は以下の通り。

銀行株:三井住友フィナンシャルグループ(8316)が12%高の 3920円だったほか、みずほフィナンシャルグループ(8411)、三菱 UFJフィナンシャル・グループ(8306)の3大金融グループはいず れも上昇率が10%を超えた。事情に詳しい複数の関係者が6日明らか にしたところ、米政府が大手米銀19行に対して実施したストレステ スト(健全性審査)の結果、バンク・オブ・アメリカは340億ドル、 シティグループは約50億ドルの資本増強が必要などと判断された。 6日の米国株相場は、金融危機が最悪期を過ぎたと受け止め、金融株 が大幅高となっており、東京市場もこの流れを受け継いだ。東証1部 の業種別33指数で、上昇率1位は11%高の銀行。

住友信託銀行(8403):12%高の457円。JPモルガン証券では、 企業倒産の沈静化と今期業績への期待などを理由に、銀行セクターに 対する判断を従来の「弱気」から「中立」へ引き上げた。個別では住 友信が「アンダーウエート」から「中立」に見直され、過去数カ月の 株価下落の結果、現状水準に対し若干の上値余地があると見ているた めという。

任天堂(7974):0.1%安の2万6600円。午前の取引では5% 超上げる場面もあったが、午後に入り下落。同社は午後2時、10年3 月期の連結純利益が前期比7.5%増の3000億円になる見通しと発表 した。ただ、アナリスト6人による同予想平均値3370億円を下回っ たことを受け、収益の先行きに慎重な見方が広がった。

海運株:日本郵船(9101)が8.8%高の458円となったほか、商 船三井(9104)、川崎汽船(9107)も急伸。ばら積み船の国際運賃市 況であるバルチック・ドライ・インデックスが4連騰、3月16日以 来の2000ポイント回復となったことが好感された。米景気統計の底 打ち感、原油など商品相場の上昇も物流需要の回復期待につながり、 近鉄エクスプレス(9375)、郵船航空サービス(9370)なども高い。

損害保険ジャパン(8755):16%高の665円。前期(09年3月 期)に大幅な引当処理を行ったことで、追加損失リスクが後退。株式 の希薄化を伴わない自己資本増強を打ち出したことから、株式価値の 希薄化懸念も和らいだ。

DIC(旧大日本インキ化学工業・4631):2.9%高の176円。 在庫調整の進展や電子材料の回復により、前期(09年3月期)の減益 幅が従来予想から縮小したもよう、と一部報道で伝えられ、収益底入れ を期待した買いを集めた。1月5日(189円)以来の高値水準を回復す るとともに、08年1月30日以来、約1年3カ月ぶりに投資家の長期売 買コストを示す200日移動平均線も回復。

御幸ホールディングス(3216):ストップ高となる50円 (27%)高の235円。東洋紡(3101)は7日、連結子会社である御 幸HD、東洋クロス(3552)との間でそれぞれ株式交換を実施し、両 社を9月1日付で完全子会社化すると発表。御幸HD、東洋クロスの 株式はともに東京、大阪、名古屋の3証券取引所で8月26日に上場 廃止となる予定。

ブラザー工業(6448):7.3%高の925円。一時944円と約7カ 月ぶりの高値水準を回復した。執行役員兼取締役の基本報酬を最大 15%カットするなど聖域なきコスト削減策を実施、スリムな経営体質 への転換を図っている。為替変動で今期(10年3月期)も減収減益を 見込むが、経営姿勢の好転などが評価された。

証券株:2日付の読売新聞朝刊は、米シティグループが1日、傘 下の資産運用大手「日興アセットマネジメント」の売却に向けた1次入 札を締め切ったと報じた。3大金融グループのほか、住友信託銀行、野 村ホールディングス(8604)など10社程度が応札したとみられるとい う。野村HDの株価は8.3%高の652円、大和証券グループ本社 (8601)は13%高の592円。

CSKホールディングス(9737):5.5%安の495円。一時16% 安の438円と、約1カ月ぶりの安値まで下落。前期(09年3月期)の 最終赤字額は、従来の会社計画やアナリスト予想以上に膨らんだもよう。 自己資本のき損による財務体質の悪化を警戒した売りが増えた。

日産自動車(7201)、オリックス(8591):6日付の日本経済新 聞は、両社が政府・日本政策投資銀行に追加の危機対応融資を打診して いることが明らかになった、と報じた。業績低迷による資金繰り悪化に 備え、ともに1000億円規模の借り入れを要望しているという。日産自 は2.6%高の523円、オリックスは9.1%高の5030円。

森精機製作所(6141):4.7%高まであった午前から一変、午後の 取引で一時1.7%安の964円まで売られた。自動車向けを中心に工作 機械の受注不振が続き、今期(2010年3月期)は連結営業損益の段階 から赤字に転落する見通しと、午後1時20分に発表。4月に自社株 買いを実施しなかったことも分かり、株式需給の改善期待も後退した。 終値は再度戻して1.4%高の995円。

ディー・エヌ・エー(2432):6.3%安の32万8000円。一時

7.7%安の32万3000円まで下げ、半月ぶりの安値水準を記録。主力 の携帯交流サイト「モバゲータウン」の成長鈍化を懸念する向きが増 えている。新しいビジネスモデルの再構築を期待しつつ、様子見しよ うという声も出ていた。

菱食(7451):11%高の2160円。売上総利益率の改善から第1 四半期(09年1-3月)の連結営業利益が4年ぶりの黒字となり、本 業の堅調さを評価する買いが増えた。大和総研が、投資判断を引き上げ 方向で検討するとしたことも株価のプラス材料。

野村不動産ホールディングス(3231):2.7%高の1679円。中 期経営計画を策定し、2011年度の営業利益目標は600億円とした。 また、11年度末にD/Eレシオは2.5倍以内を目標としている。一方、 10年3月期の連結営業利益は前期比12%増の380億円、純利益は前 期比27%減の100億円を計画。

セディナ(8258・旧オーエムシーカード):6.9%高の187円。 09年3月期の連結純利益は従来計画比36%減の39億円。景気悪化に 伴う消費マインドの冷え込みや、繰り延べ税金資産の一部取り崩しが 響く。ただ、10年3月期の市場予想平均値は72億円と見込んでおり、 業績回復を期待した買いが優勢だった。

ヤマトホールディングス(9064):3.7%高の1111円。6日付の 日本経済新聞朝刊は、同社が「宅急便」の配送網を活用し、デジタルカ メラやプリンターなどデジタル機器の修理事業に参入すると報じた。月 内に首都圏で始め、10年度に大阪、12年度に札幌や福岡市などの地方 都市にも修理拠点を設置するという。

ゼクス(8913):200円(16%)高の1457円でストップ高比例 配分。債務の株式化(デット・エクイティ・スワップ)と新株予約権 発行で今期(09年5月期)末での債務超過回避を目指す。不動産市況 悪化や金融機関の融資姿勢が厳格化する中、財務体質を改善して経営 体制を整える。

アルプス電気(6770):12%高の609円。一時610円と、昨年10 月15日(高値619円)以来の高値水準を回復。携帯電話向けタッチ パネルを中心にデジタル家電部品の受注が伸びるほか、コスト削減効 果もあり、今下期(2009年10月-10年3月)に収益が底入れし、回 復に向かうとした会社側計画が好感された。クレディ・スイス証券は 投資判断を「アンダーパフォーム」から「中立」に、目標株価を280 円から500円に引き上げた。

横河ブリッジホールディングス(5911):3.5%高の866円。09 年3月期の連結営業利益は従来計画比38%増の26億円となったもよ う、と1日に発表。第4四半期(1-3月)の生産が順調に推移、工 事採算の改善も利益を押し上げた。前の期は21億円の赤字だった。

ファナック(6954):11%高の8230円。クレディ・スイス証券 はファナックの投資判断を「アンダーパフォーム」から「中立」に引 き上げた。

ポイント(2685):4.8%安の3990円。1日に公表した4月の 月次売上高統計によれば、既存店の売り上げは前年同月比3%減。客 数は0.4%増となったものの、客単価は3.4%減った。上・下旬の気 温が平年より低く、初夏物の販売が低調だった。

オンコセラピー・サイエンス(4564):午後に入って急伸し、

6.5%高の13万6800円。新薬の開発進展に伴って開発協力金や助成 金などの収入が想定を上回る見通し。前期(2009年3月期)連結純利 益が前回予想を76%上回ったと午後1時15分に公表したため、個人 投資家とみられる小口の買いが入った。

大同特殊鋼(5471):13%高の402円。野村証券金融経済研究所 は6日、投資判断を従来の「2(中立)」から「1(買い)」に、目 標株価を265円から510円に引き上げた。同じく判断が「2」から 「1」になった愛知製鋼(5482)も9.7%高の384円、エイチ・ア イ・エス(9603)も3.7%高の1612円と堅調。

IHI(7013):9.1%高の168円。クレディ・スイス証券が投 資判断を「中立」から「アウトパフォーム」、目標株価を250円から 300円にそれぞれ引き上げた。

日本製鋼所(5631):6.1%高の1139円。クレディ・スイス証 券は投資判断「アウトパフォーム」でカバーを開始。目標株価は1400 円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE